クラウドソーシングの、知っておくと得する情報を紹介しています

BYODの運用ではウイルスなどに注意する必要が有る

  • 2014年10月1日 4:54 AM

会社にとって通信端末の管理費用を引き下げることができるBYODは魅力的なコスト削減の手法です。しかし社員に自社の情報が含まれた端末を持たせ、システムにアクセスさせる場合にはリスクも生じることを知っておく必要があります。

そのひとつがウイルスで、その端末が感染しないようにシステムの堅牢化といった対策が必要です。

大容量タイプの暗号化ソフト

  • 2014年9月2日 6:22 AM

外付け記憶装置は、大容量の情報を保存することができるのでパソコンのバックアップや資産情報の管理などにも応用することができます。

しかし、外付け記憶装置はパスワード設定を行っても解除後には無防備となってしまうのでウィルス感染をしているパソコンを利用してしまうと情報が漏れる危険性があります。暗号化ソフトを入れることにより、情報が漏れてしまった場合でも内容が把握されることなく安全性の高い管理ができます。